ハリケーンカメライメージ図
ハリケーンカメラ

工作機械内部の「見える化」を実現した画期的なカメラ!

ガラスの高速回転でカメラにクーラントを寄せ付けない。

ハリケーンカメラ

様々なデバイスへのビデオ送信可能

『ハリケーンカメラ』は、ドイツのUYAR社が開発をした工作機械専用カメラです。カメラ前面にある特殊ガラスが回転することで、切削油・クーラントを寄せ付けないため、工作機械の稼働状況や、切削状況を内部からクリアに確認することができます。

一般的な防水カメラとは仕組みが大きく異なり、カメラ全面のガラスが高速回転することで、切削油の飛沫等でカメラがくもることなく、常にクリアな映像を、リアルタイムで確認できます。

今まで苦労していた工作機械内部の見える化を実現できる「ハリケーンカメラ」、今後、業界のスタンダードになる日も近いと思われます

・アルミニウムで堅牢な設計
・省エネパワーLED搭載。(合計208ルーメン)
・高速回転する特殊ガラスがクーラントを寄せ付けない
・HDMIでリアルタイムに高解像度映像で生産状況の確認が可能

【電源】
電流 12V-4.8A / 5V-1.2A
電圧 230V AC 5V/12V DC

【仕様】
φ88㎜×209㎜

同じ用途の回転小窓と見え方比較

さらに詳しくは、以下よりカタログ・説明書などをダウンロードしてください。