【注目商品】工作機械用カメラ VisionLine RWC2.0(UYAR製)

posted in: 新規掲載情報 | 0

工作機械内部の「見える化」を実現!

こんにちは。Product Rangeからとっておきの商材をご紹介!

ドイツのUYAR社が開発をした工作機械専用カメラ『VisionLine(ビジョンライン)』です。
まずは、動画をご覧ください!(日本語解説付き)

このように一般的な防水カメラとは仕組みが大きく異なり、カメラ全面のガラスが高速回転することで、切削油の飛沫等でカメラがくもることなく、常にクリアな映像を、リアルタイムで確認できます。

素材はアルミニウムで堅牢に設計され、また208ルーメンのLED照射により、工作機械内部を明るく撮影します。

 

カメラ本体からHDMI出力することにより、高画質で鮮明な映像をリアルタイムに確認することができ、不良発生の原因を追跡することができます。

また、HDレコーダーに接続することにより、高画質な映像を録画することも可能。撮影データはコンピュータ、モニタ、タブレット、スマートフォンなど様々なデバイスを介して出力することができます。

前面のガラスが回転する「VisionLine RWC2.0」を含め3機種をラインナップ!

用途に合わせたカメラを選択して活用してはいかがでしょうか?

VisionLine RWC2.0

VisionLine RWCは、カメラレンズをカバーする特殊ガラスが高速回転し、クーラントや切粉を取り除き、旋盤、マシニング、研削盤など工作機械内の映像がクリアに見ることができるタイプです。

VisionLine EAC2.0

VisionLine EACは、ミストクーラントを使用する旋盤、フライス盤、研削盤用カメラです。 カメラレンズの前にエアカーテンを作り、ミストオイルや切粉を取り除き、工作機械内の映像がクリアに見ることができるタイプです。

VisionLine EC2.0

VisionLine ECは、ドライルームで工作機械内の映像をクリアに見ることができます。保護クラスIP67の防塵および防水システムとスリムなデザインで窮屈なスペースでも使用可能なタイプです。

どうでしたか?

さすがは製造業界で世界のトップをけん引するドイツが開発したカメラですよね。

今まで苦労していた工作機械内部の見える化を実現できる「VisionLine(ビジョンライン)」、今後、業界のスタンダードになる日も近いと思われます。

ご興味がある方は、お気軽にお問合せ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。